リアルな出会いとネットの出会い、どちらが効果的?

昔は、インターネット上がこれだけセフレ募集出会いの場になるとは思っていた人は少なかったかもしれません。今ではリアルよりもネット上のほうがはるかに幅広い出会いを実現してくれます。それも、様々なジャンルの出会いが実現するので、自分が選ぶ幅がとても広いといった特徴があります。

昔は何かのスポーツをしたくても、大人になれば近場でスポーツをしているチームを見つけるしかなかったものが、今ではネットを使えば様々なチームを見ることができ、近場はもちろん自分の気に入ったチームに会いにネット上の地図を見てそこまでいくことが出来ます。

今ではスマホをナビ代わりにすることもでき、車とスマホがあれば遠くに行ってもより的確に行きたいところに行けます。なので、ネットでの出会いはこれまでの出会いの幅を大きく広げてくれるでしょう。では、リアルな出会いとネットでの出会いでは、どちらが効果的に出会うことに繋がるのでしょうか。

リアルな出会いのメリットといえば、出会いの質が高いことがいえます。ネットでは、匿名で顔などの写真がなくてもコミュニケーションが出来るサイトも沢山ありますが、リアルではそういうことは出来ません。なので、コミュニケーションの取り方が大切になりますが、それが嫌だから知り合いと会いたくないという人も多いのではないでしょうか。

リアルの出会いによる影響力はプラスにもマイナスにも強く働くので、人間関係が嫌な人はマイナスの影響を大きく受けているといえるでしょう。ですが、友達にしろ恋人にしろネットで知り合っても最終的にはリアルでの出会いになるので、ネットはそれまでのサポートともいえます。

では、ネットでの出会いはどうでしょうか。最初に見てきたように、ネットの可能性は思っている以上に大きいかもしれません。英語が話せる人は、日本のサイトだけじゃなく海外のサイトも見ることも出来ます。そして、サイトと一言でいっても様々なタイプのサイトがあります。

ブログのように日記を書くタイプのサイトから、動画を投稿してそれが全国の人に見られるというサイト、そして出会いを求めている人が利用したい出会いを提供する場を作っているサイト、それはSNSでもいえるでしょう。ブログは、個人が単独で情報発信をするイメージが強いですが、SNSではみんな同じ立場で発信するほうも見る方も対等性があります。

なので、より関係性を持ちやすく、自分の興味がある人にネット上で声を書けることにも役立つでしょう。そうしてネット上で知り合った人とリアルで出会うことも出来ます。ネットのでの出会いなんて怪しい、信頼出来ないという人もいるかもしれませんが、今では誰もが使っている優良サイトやサービスもあるので、どれが使っても大丈夫なサイトが分かりやすくなっています。

最近では、電話とチャットが一緒に出来てどちらも無料ということから、これまでの電話やメールを使う人がだんだんと減ってきているようです。それだけネット上のサイトは影響力があります。ネットで自分の出会いたい人を探してみる、それはブログやSNSでその人がしている発言からも参考になるでしょう。

そして、その人にメッセージをしてみて、反応があればリアルに出会える可能性も出てくる、これはネットの可能性と出会いの楽しみではないでしょうか。今では、雑誌に出ている人や俳優、有名人などが使っているSNSを誰でも利用でき、かつメッセージを送るとそれに返信してくれる有名人もいるほど壁が無くなってきました。

あなたは、どんなサイトを使ってどんな理想の出会いを実現したいですか?